イチオシ記事
【コロナ】日本は致死率低くない。新たな患者数と死亡者数の推移。
スポンサーリンク

新たな患者数と死亡者数の推移。全国、東京、北海道。

-東洋経済オンラインより転載-

緊急事態宣言が解除されたが、今も、コロナ陽性患者は出続けている。

宣言解除したけど、危険は変わらず、です。

 

強い感染力は強く、高齢者と基礎疾患を持ちの人の死亡率は高い。

個人レベルでしなければならない警戒はまだまだ続くのが現実。

 

 

死亡者数が0にならない限り、油断はできないよなー、と。

 

なんで日本は致死率低いと言われる?ネットに溢れるいろんな仮説。

まず、日本は致死率低くないです。

発表されている死亡者数と陽性者数を割れば、日本だけが極端に低いというわけではありません。

 

日本            886人(死亡者) ÷ 16804人(陽性者) = 5%(致死率)

アメリカ   103758人               ÷    1769776人                 =   5.8%

イタリア   33340人                 ÷     232664人                  =   14.3%  ※5月31日のデータ

 

 

とはいえ、感染爆発せずに一旦は抑え込めているのも事実。

 

ネットもテレビも、いろんな情報が錯綜しています。

いろんな仮説
    • 日本人はのたくさんの人数がすでにコロナにかかり終わっていて抗体持ってる説。
    • BCGの日本株がコロナに効果あってかかりづらい説。
    • PCR検査少なく、コロナ肺炎で死亡してても、ただの肺炎の死亡診断で片付けられる説。
    • 自粛が効いて感染減らせた説。
    • 医療崩壊がギリギリのところでなんとかなったから説。

 

武漢でコロナが蔓延した際、情報操作されて世界に情報が渡らなかった経緯がある。

 

この間も、日本には中国の観光客はバンバン入ってきていた。

時系列的に、クルーズ船ダイヤモンドプリンセス号の船内感染(2月)より前の事。

 

【コロナウイルスが日本に広がって、日本人の多くが抗体持ったあとにウイルスが変異して狂暴化した説。】

 

僕はこれを推したいなぁ。

理由は、……ただの願望です。w

 

 

すごいどうでもいい情報ですが、僕、11月と12月に風邪ひいたんですよね。

こんなに短い感覚で風邪ひくとかちょっと驚きだったので、あれはきっとコロナだったんだと、勝手に思い込んでたりしますw

2回目のときは、階段上ると胸が苦しくなってゼーハーゼーハーしてたのです。

なので、僕はすでに抗体持ってるはず(言い張る)

 

日本中がの人が抗体をすでに持っていて、しかもBCGが有効だったので、パンデミックは起こらずこのまま終息。。。

こんなシナリオがいいなぁ・・・。

 

 

と、都合のいい僕の希望を書いてしまいましたが、日本で感染爆発していないのは、”たまたま”なだけの可能性が、けっこう高い気がします。油断するとボカーンと行く可能性があると思っているので、引き続き、予防を心掛けようと思います。

 

個人的には、世の中の仕事ストップさせて、日本がバンバンお金配ってくれればいいと思っているのですが、なかなかそうはならなそうですものね。

最近、『○○の店、たたむんだって!』……というのを頻繁に聞くようになりました。

コロナと自粛で経済死んでる問題の方も深刻です。

 

 

できる範囲の予防と注意。長くなる戦い。がんばりましょう。

 

 

 

新型コロナウイルス国内感染の状況
日本国内において現在確定している新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を厚生労働省の報道発表資料からビジュアル化した。

制作:荻原 和樹(東洋経済オンライン編集部)

最終更新:2020年5月30日

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事