イチオシ記事
とりあえずやってみようの精神。ダメとわかるのもまた、有益。
スポンサーリンク

 

中途半端の言い訳に聞こえるかもしれませんが。

 

 

やってみたいと思うものは、とりあえずやってみるルールというのを課すことにした。

……というか、気づいたら課していた。

 

わりとすぐ、いろんなものに興味を持つんです。

世の中、好奇心をくすぐられるモノって、たくさん。

 

 

ただ、

 

どうせ続かないしなー。

続かないと効果ないだろうしなー。

効果ないならやる意味がなさそうだしなー。

考えてるうちに興味薄れてきたなー。

 

という思考で、見てるだけってのがすごく多くて。

それが、40歳も間近になってきたら、すごくもったいなく思うようになった。

 

『もう、中途半端で終わってもいいから、金銭、時間、体力以外に拒む理由なかったら、片っ端からやってみたらいいじゃんか』

と、ある日、開き直ったんですよね。笑

 

 

そんなこんなで、

 

・ブログを毎日更新しています。もうすぐ1ヵ月連続更新。

・ゲーム実況動画を始めてみました。

 

WEBラジオ始めてみました。

弾き語ってみました。

・HTML使ってサイト作る

・プログラム組んでアプリやWEBサービス作る。PHPとPython扱えるようになる。

・いろいろやりたいのに酒飲んで時間を無駄に浪費しちゃイカン。禁酒だ!

 

 

みたいな事をしてます。

 

一個でも長く続いて、あわよくば趣味を越えたモノになればいいな!……という。

 

性格的にも、頭の悪さからも、最初から的確な選択をするというのは諦めたのです。笑

とりあえずやってみてダメなら、ダメな事が分かってよかったな、と。

 

 

今のところの収穫は?

 

楽しんでやれているんです。

これに尽きます。

 

やったことに対して、自分が思いもよらない感想を持ったり、やってみたからこそ見える視点……みたいのがありました。

自分の想像力って、ちっぽけなんだなーと痛感。

 

とりあえず、毎日が楽しいってだけで、ライフスタイル変わった意味、あったのかなーなんて思ってます。

 

さ、いろいろがんばろっと。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事