イチオシ記事
【禁酒チャレンジ】1年間、禁酒できるか実験開始。
スポンサーリンク

 

禁酒してみるぜ。

 

ちょっと、がっつりお酒止めてみようと思います。

 

4か月前くらいにも同じような事を言って、1ヵ月くらい禁酒しました。

その時は、"気分的に何となく"、"飲み会あったらそれはしょうがない"、"期間限定"……といった、ゆるゆるのお遊び企画でした。

依存怖ひ・・・の話。

 

が、今回の取り組む姿勢は真剣。ガチなのです。

 

お酒止めてみようと思った理由なのですが、

 

  1. 深酒しかできない。
  2. やりたいこと山ほどある。
  3. お金かかる。

 

の3点。

 

①ビール1杯でも飲むと、満足するまで酔っぱらいたい欲がすごく沸いてきて、飲みたい気持ちが抑えられずに深酒になりがち。

調子いいと、ビール500ミリ6缶パックを全部飲んだりとかしてしまう。次の日を二日酔いの状態で迎えるの、しんどい。

世の中の大人は、缶チューハイ1杯飲んで満足して歯磨きして布団に入るみたいな生活をしてる人もいるらしいが、自分には無理な模様。

 

②仕事終わって帰宅後、ブログ書きたい、プログラム覚えたい、ゲームしたい、睡眠時間はきちんと確保しなければならない。……と、僕は忙しいのだ。

アルコールが少しでも体に入ると、文章考えるとか、ちょっと無理。やる気も沸かない。横になってテレビ眺めて眠りたい。

 

③1000円の本を購入するのに30分とか悩めるのに、ワイン1本1000円とかだと、なぜかノリで買えちゃう。

いや、本買えよ自分!……と。

あと、飲んだ次の日って、なぜか無性にまた飲みたくなり、2日3日と続いてしまうことも。

そうなるともっと出費がかさむ。

 

 

これらの事を振り返って出た率直な気持ちは、

 

アルコール、鬱陶しいなオイ。。。

 

でした。

 

そんなわけで、禁酒にトライなのです。(ドキドキ)

 

コロナの影響で、会社の飲み会がなさそうなので、その点に関しては追い風かな、と思いました。

しかし、状況によっては忘年会とかはあるかもしれないので、ちょっとビクビク。

 

参加したら、飲んでしまう&飲まされそう。。。( ̄▽ ̄;)

 

というわけで、行事やらなんやらで、1年間禁酒生活継続できたら、『禁酒できてるし続いてるよ!』……と言える気がしたので、タイトルには1年間と入れてみました。

 

ちなみに、5月30日に最後のビールを飲んだので、今日で3日達成ですね。笑

 

おし、とにかく頑張ります。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事